アースカレッジ メニューMenu

Earth College

Earth College

代表挨拶Greeting

私は、2002年に開業して以来、数えきれないクライアントや生徒たちのカルマ清算をガイドしてきました。
ただひたすら人と向き合い、人のカルマとまみれにまみれながら、人を育て、そして、人に育てられた15年間でした。
人の愛らしさに心を奪われ、人のなかに眠る無限の可能性に触れるたびに力をもらい、同時に、人が抱えるカルマのおぞましさに憎悪を抱き、人の醜さや卑劣さをまえに言葉を失うことも度々でした。
そして、自分がどれほど多くの人たちから必要とされているのかを実感すると同時に、自分が如何に無力であるかも思い知りました。

私はこの仕事を通じて、人が持つ光と闇のあらゆる側面を見てきました。

今、世の中は急速に、そして大きく変わろうとしています。ですが、その先にある未来が光に満ちたものであるか、闇に覆われたものであるかは、今を生きる私たち一人ひとりの選択によって変わってくるのです。

この地球上に生きる人間以外の命は、皆自然の法則に従って、調和のなかで共存しています。その美しき調和を、愛のない行為によって、今もなお人は破壊し続けているのです。
人のカルマによって最も大きな犠牲となっているのは、自然であり、動物たちです。自然や動物たちの尊い命を支配下に置き、人間の勝手な都合で虐げ、奪い、それが当然かのように法のもとで許され、経済が成り立っているのです。
ですが、その代償として、どのような形で人間社会が蝕まれてきたかということに気付いている人は、決して多くはありません。

アースカレッジは、この地球上に存在する人と自然と動物たちが、同等に命を輝かせることができる愛と思いやりに満ちた社会を、自分たちの手で育んでいきたいと願う人たちのために設立されました。
世の中を変えるためには、まずは個々の意識や在り方が変わらなければなりません。なぜなら、社会とは、一人ひとりの在り方が反映されたものだからです。
己を磨き、己を高めることで、社会に、未来に貢献したいと望む人たちが集うことによって、そこにエネルギーが生じます。人ひとりの力で世の中を変えることはできませんが、人が人と力を合わせ、心を合わせたときに現実を動かすことが可能になります。

これまで人間は、最も美しいものを穢し、最も愛すべきものを傷めつけ、傲慢にもこの世界を支配してきました。ですが、私たち人間は、この地上を愛に満ちた豊かな場所に創り直すこともできるのです。 私たち一人ひとりの在り方が、地球の未来を大きく左右します。愛を選ぶのか、愛に背くのか。それが日々、すべての人に問われているのです。


2017年5月8日 アースカレッジ代表 伊藤美海



著書

『ネガティブを愛する生き方 ~光と闇の法則~』(総合法令出版)
『人格統合vol.1』(総合法令出版)
『人格統合vol.2』(総合法令出版)

アースカレッジ・プログラムEarth College Program

  • 個人セッション
  • 各種セミナー
  • 自己探求コース
  • リーダー養成コース
  • イベント情報
  • ブログ
  • 料金体系
  • 代表挨拶